FC2ブログ

レキオ島唄アッチャー

アルテで「島巡り」を歌う

 毎月恒例の「アルテ・ミュージック・ファクトリー」が12日夜開かれた。新年初のファクトリーで、23組も多くのエントリーがあり楽しい音楽会だった。
 今回も私に関わるものだけをアップする。
    DSC_5087.jpg
 
    幕開けでは、八重山唄者のsonoさんの呼びかけで、6人が参加。「かぎやで風節」「上り口説」の2曲を演奏した。この音楽会で、これだけ三線がそろって演奏するのは私が知る限り初めてだ。演奏していても、よく揃っていて迫力のある幕開け演奏となったのではないだろうか。
    DSC_5088.jpg 
   越智さんは、トランペットで「愛の讃歌」を演奏し、ツレがピアノでコラボした。
      DSC_5093.jpg
   私は歌三線で「島巡り」を演奏した。沖縄本島の南から北まで、各地の見どころを歌った曲である。
 2番に移ろうとすると、一瞬歌詞が飛んでしまい、歌い直した。何回出ても、ライブは練習通りにはいかない。
     DSC_5096.jpg
   ツレはピアノ独奏でシューマンの「トロイメライ」を弾き、ピアノ弾き語りで中島みゆきの「時代」を歌った。
 体調が悪い中でしっとりとした良い演奏ができたのではないか。
 2部に入ってすぐに、体調の都合で帰り、全員の演奏を見られなかった。次回は体調を万全にして出れるようにしたい。
関連記事
スポンサーサイト

音楽 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ウチナーンチュ魂が宿る教訓歌。てぃんさぐぬ花 | ホーム | 「安里屋ゆんた」の不思議。その4>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |