FC2ブログ

レキオ島唄アッチャー

石垣島でクリスマスコンサートを楽しむ

 連休だった12月23,24日、石垣島に旅行した。ツレのお友達に誘われて私たち夫婦と友人の4人で出かけた。
  ライブによく出かけていた沖縄随一のGSバンド「SSカンパニー」のリーダー、瀬底正真さんが、毎週木曜日、FM石垣サンサンラジオに出演していて、今回初めて石垣島でコンサートに招かれた。このラジオは毎週聴いている。SSを応援している方々が沖縄本島からも10人余り駆けつけることになった。
 天候はあまりよくなかったが、23日はレンタカーで回った。離島ターミナルに向かい、昼食を食べた。離島ターミナルといえば、偉大なチャンピオン、具志堅用高の銅像が名物。さすが人気があり、訪れた観光客が入れ代わり立ち代わり記念撮影をしていた。
                    DSC_4938.jpg  
  石垣の絶景といえば川平湾。雨模様になってきて、海の色彩はどうかと心配したが、雨雲が垂れこめても、その美しさは変わらない。
             DSC_4945.jpg
 雨が落ちてきたので、ユーグレナモールでお土産など買い物をしてホテルに帰った。
 夜は、別のホテルで「SSカンパニークリスマスコンサート」が開かれた。スポンサーが知られたU牧場で、「石垣牛物語」の出版記念を兼ねていた。といっても内容はすべてコンサート一色。ライブが始まると広い会場は満席。200人余りが参加した。

    DSC_4952.jpg
 料理は石垣牛を使ったメニューで、すべて1コイン、500円。日頃石垣牛はあまり食べられないけれど、お腹いっぱい食べられた。泡盛は当然、地元の銘酒「請福」をいただいた。
        seihuku.jpg  
  コンサートは3部構成で、後半はすべてリクエストに応えての演奏だった。
         DSC_4972.jpg 
  GSを知らない若い世代から年配者まで、写真のような大盛り上がりだった。初の石垣ライブは大成功だったようだ。
  
    翌日は朝から雨降りで観光日和ではない。だが、せっかくなので白保にあるスポンサーのU牧場を訪ねた。牛舎には黒毛和牛など120頭がエサを食べていた。なぜか、カラスの集団が牛舎付近を飛び回っている。
   遠くに野底マーペで有名な野底岳が見えていた。黒島から強制移住させられた女性が、野底岳にいつも登り、故郷にいる彼のことを見ようとするが前に於茂登岳がそびえて見えない。いつの間にか石と化したという悲しい伝説がある。三角形の山姿が小さく見えている。
  DSC_4976.jpg 
  近くのカラ岳に連れて行ってもらった。とても見晴らしのよい所だった。付近は牧草地となっている。
 そこから新川方面に戻り、ジェラードが美味しいというやはりМ牧場のお店に立ち寄った。
         DSC_49821.jpg
  グァバ、ドラゴンフルーツを食べたが素材の味がとても生きていて、美味しかった。この牧場の牛肉も売っていて、サーロイン300gをお安く手に入れた。
 2回目の石垣島だったが、なぜか今回は牧場と縁のある旅立った。
関連記事
スポンサーサイト

音楽 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<「安里屋ゆんた」の不思議、その2 | ホーム | 「安里屋ゆんた」の不思議、その1>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |