FC2ブログ

レキオ島唄アッチャー

「週刊レキオ」でシニアピアノ音楽会紹介される


 「琉球新報」の副読紙「週刊レキオ」3月8日号で、ツレが発起人となった「アルテシニア世代のピアノ音楽会」が紹介された。同紙に「島ネタchosa班」という読者からの依頼に応えて調査する企画がある。そこで、「ピアノ演奏を披露する場所がどこかありますか」という問いに応えて取り上げられた。 
                          週刊レキオ2名前消し
 2月16日に開かれた「シニア世代のピアノ音楽会vol8」に記者さんが取材に見えていた。この時は、ツレのピアノとのコラボで私も歌三線で「童神」を歌った。夫婦で演奏する写真が掲載されている。
          週刊レキオ名前消し
  ピアノを習っている方はかなれいるそうだが、気楽に人前で演奏できる機会は少ない。この記事を読んで、自分も演奏してみようという方が少しでも増えると、ピアノ音楽会はもっと盛り上がるだろう。
スポンサーサイト

音楽 | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<「底」の字がつく民謡の不思議、その3。与那国ぬ猫小 | ホーム | 「底」の字がつく民謡の不思議、その2。「古見ぬ浦ぬブナレーマ」>>

コメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018-03-08 Thu 21:29 | | [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |