FC2ブログ

レキオ島唄アッチャー

「花と食のフェスティバル2018」に行ってきた

 今年も「花と食のフェスティバル2018」が奥武山公園セルラースタジアム那覇周辺で開かれたので行って来た。
 いつも一番寒い時期に開かれる。今日は日中少し日差しがあり、あまり寒くなかった。
    写真は寂しそうだが、たくさんお客さんが見えた。
  
                            
DSC_2560.jpg 
 JAが中心になっているので、まずは野菜、果物の直売がお目当て。レタス、紅じゃが、セロリ、ブロッコリー、ホウレン草を買い求めた。まだこれから会場を見て回るので、野菜を預かってもらった。このサービスがいい。
 写真のようにセロリの株が大きい。これで200円くらい。いま野菜が高い時、沖縄は一番野菜が豊富なシーズンなので格安で買えるので嬉しい。

                          
DSC_2552.jpg  
 たくさんの出店があり、どこでも試食ができる。インフルエンザ対策のため、マスクしていったが、さすがに食べたい試食品が多いので、ほとんどマスクを外して食べ回った。一番おいしかったのは、南風原町のミニトマト。楕円形のトマトでとても甘く、トマトらしい味わいだ。
   写真は残念ながらない。

                       
DSC_2556.jpg
 泡盛酒造所の店では、車なので試飲はできなかった。ただ、スーパーで売っている泡盛が昨年秋から急に一斉に値上がりしたのでその理由を尋ねてみた。なんと酒造所では値上げしていない。酒税法が改正になったわけでもない。大手スーパーは泡盛を安く仕入れて安く売っていたが、酒小売店はそんなに安く仕入れできないので店頭価格で差があり、小売店から悲鳴が上がっていた。自民党がそのアンバランスを是正するようにさせたので、スーパーの泡盛価格が一斉に値上げしたということらしい。小売店の気持ちはよくわかるが、財布にはひびく。
       
DSC_2565.jpg
 回っていると、おばあちゃんが椅子に座っている。これは本物ではなくて、伊計島名物の人形の「東江おばあ」。「写真をどうぞ撮ってください」の呼びかけに応えて、ツレも撮った。どうみても血の通ったおばあちゃんに見える。 

 いつも必ず寄るのが、お肉を販売する「まーさん市場」。今回は、手前で女性スタッフが「まーさん市場に{いいね}を押せば200円引きの割引券をあげます」というので、ツレがスマホから「いいね」を押して割引券をいただいた。
 ツレはさっそく、鶏肉の味付けパック3袋GETした。おきなわ和牛の切り落とし(300g)もお安く買えた。
   鮮魚市場のお店では、天ぷらが人気。お魚、もずく、パセリの三種の天ぷらがあり、列ができていた。三種のミックスを買い求めた。
 早速、帰ってから夕食で、炒めた味付け鶏もも肉、天ぷらを美味しくいただいた。

                    
DSC_2566.jpg
 食べ物だけしか買っていないが、お花もたくさん出ていた。色彩が鮮やかだ。
 沖縄は、カンヒザクラが那覇市内でも咲き始めた。梅もコスモスも咲いている。寒い時こそ、花だよりのシーズンでもある。 









 






 

スポンサーサイト

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<「カニクバタ」は異名同曲がいくつもある | ホーム | 中部に支配を広げた伊覇按司とその子孫、その2>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |