レキオ島唄アッチャー

アルテで「城の前節」を歌う

毎月恒例の「アルテ・ミュージック・ファクトリー」が9日夜、開かれた。今回のテーマは「来」。今年最後にふさわしい楽しい音楽会となった。
 トップは越智さんのトランペット。ツレのピアノ伴奏で「また逢う日まで」を演奏した。
               IMG_5289.jpg  
 chica&た~かは、「春よ、来い」。chicaさんは、カホーンをたたきながら歌った。
            IMG_5291_201712101512104a3.jpg
  知念さんはピアノソロで「素直になれなくて」を演奏した。カーペンターズは「トゥバラーマ」を歌った。
 私は、「城の前節」とツレのピアノとのコラボで「童神」を演奏した。
 「城の前節」は、伊江島の民謡。島のシンボル・城山(タッチュー)の前の松の美しさを歌いながら、役人に島をよく治めてほしいと願う。曲の最後に、島の松の木が「いつも春来りば色どまさる」と歌うのでテーマに合っていると思った。
 
          IMG_5299.jpg 
   「童神」も、「夏の節来りば涼風送りてぃ」と歌うので、やはり「来」が入っているので、もう1曲演奏させてもらった。ピアノとのコラボは幸い好評だった。
 YouTubeに「童神」 がアップされているのでご覧ください 
 城間さんは、ピアノ独奏で「聖者の行進」を演奏した。シニア世代のピアノ音楽会に出演しているが、このファクトリーは初めて。リズムにのった楽しい演奏だった。
              IMG_5305.jpg       
    第2部では、越智さんがギター独奏で「月光」を演奏した。
 ツレは、ピアノ弾き語りで「サンタが街にやってくる」を歌った。Xmas気分で楽しく演奏した。
              IMG_5303.jpg 
    ピアノソロでブラームスの「ワルツ変イ長調」を演奏した。落ち着いてよい演奏ができたのではないか。
  北川さんは久しぶりの登場。「瑠璃色の地球」を越智さんのギター伴奏で歌った。ハートのこもった歌だった。
                  IMG_5311.jpg
 仲村さんは、いつものギター弾き語りではなく、CDにのせて「to heart」を歌った。
 清美さんは、今年こだわってきた美空ひばりの曲目の中で「お祭りマンボ」を歌った。いつもピアノ伴奏の宇都宮さんが、ドラムをたたき、そのリズムにのって歌った。さる2日のNAHAマラソンで4時間16分で完走したばかり。歌声もパワフルだ。
                IMG_5317.jpg 

  ふ~みん&宇都宮は、なんとバッハのインベンションをアカペラで歌った。これも新たな挑戦だった。
  久しぶりの登場の吉本先生は、ファドが大好き。「天に続く回廊」をアカペラで歌った。もう3度目くらいだ。よほどこの曲が好きらしい。
             IMG_5322.jpg 
 りえ&宇都宮は、「prayer」(祈る人)を合唱した。
 最後に宇都宮さんの提唱で、「we are the warld」をみんなで合唱した。今年のトリにふさわしい歌声だった。
            IMG_5333.jpg 
           IMG_5334.jpg
 2017年も残りわずかとなった。最後のファクトリーは、みなさん新たな試み、挑戦があり、  充実した音楽会となった。
 
 


スポンサーサイト

音楽 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<「西武門節」の謎、その1。「車乗ていもり」とは? | ホーム | 平良新助氏の銅像>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |