レキオ島唄アッチャー

アルテで「バチクヮイ節」を歌う

 毎月恒例のアルテミュージック・ファクトリーが9日夜、開かれた。今月のテーマは「命」だった。旧盆明けのお疲れがあるのか、エントリーが少なかった。もしかして過去最少かも。
 その代わり、時間のゆとりがあり、一人で2曲歌ったり、ゆったりした音楽会となった。
 taka&shikaは、「ビューティフルネーム」を歌った。takaさん小学校時代、校歌がなく、できるまでの間この曲を校歌代わりに歌った思い出があるそうだ。
                    IMG_5224.jpg 
   越智さんはトランペットで「君こそわが命」を演奏し、ツレがピアノ伴奏した。
                IMG_5216.jpg
 カーペンターズは、「五穀豊穣」など2曲を演奏した。

                       IMG_5217.jpg
  私は、「バチクヮイ節」を歌った。「バチクヮイ」とは、よくやった、でかした、というような意味だそうだ。この曲は、5番目の歌詞に「平和なる御代に 命のびのびと 栄ていく文化 眺む嬉さ」とあるので、選んだ。YouTubeにある動画をアップしておく。ちょっとミスしているのでごめんなさい。
 時間があり2曲演奏してOKということだったので、八重山民謡「あがろうざ節」も歌ってみた。

       
 ツレはピアノ弾き語りで「愛の讃歌」を演奏した。声がよく伸びていたのではないか。

                   IMG_5221.jpg 

 taka&shikaはもう1曲、「銀河鉄道999」を歌った。
  ツレはピアノ独奏で、ショパンの「ロマンス」を演奏した。

 宇都宮さんは、ボーカルとピアノのコラボの予定だったが、ボーカルの方が見えないので、アカペラで「ウィ・アー・ザ・ワールド」を歌った。アフリカの飢餓と貧困の解決を目的につくられたキャンペーンソング。初めての歌声だった。
            IMG_5226.jpg
  リエさんは、宇都宮さんのピアノとのコラボで、「デビーのワルツ」など2曲を歌った。
   
                      IMG_5227.jpg  
   清美さんは、宇都宮さんのピアノをバックに「川の流れのように」を歌った。
      IMG_5230_20170910144942b43.jpg                  


   主宰の越智さんは、「参加は少なかったけれど、内容は最高だった」と感想をのべた。



スポンサーサイト

音楽 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<「海ヤカラ」をめぐる伝承、その2 | ホーム | 「海ヤカラ」をめぐる伝承、その1>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |