レキオ島唄アッチャー

移住12年を祝ってもらう

  沖縄に移住して8月31日で丸12年になった。
 親戚や友人もいない島に移住して、初めは不安もあったが、多くの人たちと知り合い、みなさんのあたたかい人柄にささえられて、沖縄生活を楽しく過ごすことができている。
 
 前日の30日はちょうど、フォークユニット「F&Y」のライブが、那覇市真嘉比の「ななまかい」であった。昨年、移住11年の記念にと、この「ななまかい」ライブに来て、祝ってもらったことだった。それ以来、「ななまかい」には月1回くらい通っている。食事は美味しく、ライブチャージは無料で楽しめる。駐車場はあり、代行で帰っても安いので助かる。
  この日も、いつものように、懐かしいフォークから洋楽、昭和歌謡まで、熱い演奏が続き大盛り上がりだった。
                          DSC_13221.jpg 
 ライブ後半では、ふーみーさんは、私たちが夫婦が、沖縄移住12年になることを紹介し、良明さんが乾杯の音頭をとり、お客さんみんなが一緒に乾杯してくれてた。サプライズのお祝いに感激した。

          DSC_1325.jpg
 さらに、映画「ゴースト~ニューヨークの幻」の主題歌としてリバイバルヒットした「アンチェインド・メロディ 」を私たち二人のために歌ってくれ、二人でダンス。ツレは感動のあまり泣き崩れていた。

 
                     DSC_1330.jpg 
 音楽を通して素敵な出会いに感謝、感激である。
                     
 





スポンサーサイト

音楽 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<「米軍が最も恐れた男、その名は、カメジロー」を観る | ホーム | 旧盆が近づく>>

コメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017-09-07 Thu 15:20 | | [ 編集 ]
ハリエコアイ様
 コメントとお祝いの言葉ありがとうございました。
 これからもよろしくお願いします。
2017-09-09 Sat 08:20 | URL | レキオアキアキ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |