レキオ島唄アッチャー

アルテで「あやかり節」を歌う

 毎月恒例のアルテミュージックファクトリーが11日夜、開かれた。今月のテーマは「笑」だった。この冬一番の寒さで、エントリーしながら休まれた方が何人かいて少し演奏者が少なかったが、楽しい演奏会だった。写真と演奏曲名だけ紹介する。
 南亭こったいの落語は「禁酒番屋」だった。
 島袋さんはギター弾き語りで「津軽の花」を演奏した。
                  IMG_4292.jpg
 カーペンターズは「鳩間節」など2曲を演奏した。
                  IMG_4295.jpg
宮国さんは、ギター弾き語りで長渕剛の「逆流」を演奏。第2部でももう一度「夏祭り」を弾き語りした。
                  IMG_4298.jpg
 絹枝さんは、ピアノソロで「花」「早春賦」を演奏した。
                   IMG_4300.jpg
 私は、照屋林助作詞・作曲の「あやかり節」、登川誠仁作詞・作曲「新デンサー節」を歌った。2曲とも「笑い」が入っているからだ。
                 IMG_4304.jpg
 新田さんは、ギター弾き語りで「百万本の赤いバラ」を歌った。
                  IMG_4312.jpg
 第2部では、古波津さんのギター、伊藤さんのドラムで「コーヒールンバ」を演奏した。
                   IMG_4314.jpg
 越智さんのトランペット、ツレのピアノ伴奏で映画「いそしぎ」の主題歌を演奏した。
                   IMG_4316.jpg
 ツレは、ピアノソロで「ゴンドラの船頭歌」を演奏した。あとからもう一度、ピアノ弾き語りで「朝陽の中で微笑んで」を歌った。前の夜、予定した曲を急に変更したのに、なかなか雰囲気のある弾き語りだったと思う。
                   IMG_4318.jpg
 私は、ピアノ演奏者の宇都宮さんから、「歌三線とピアノの合奏をもう一度やりませんか」と熱心なお誘いを受け、八重山民謡の名曲「月ぬまぴろーま節」を演奏した。YouTubeに動画がアップされているので、紹介する。
 ただし、最初の前奏から音程があっていない。
 宇都宮さんがとても素敵なピアノで入ってくれた。三線の間奏のところでは、とても幻想的な雰囲気のピアノを聞かせてくれた。ただただ、宇都宮さんに感謝である。

         
宇都宮さんはこの後、二人の歌声の伴奏でも演奏した。
 りえさんは、ボサノバの「ジンジ」という曲を歌った。
                     IMG_4335.jpg
 清美さんは「君はバラより美しい」を歌った。
                    IMG_4336.jpg

日曜日にはRBCラジオ「団塊花盛りスペシャル」が北谷町の「ウミンチュわーふ」であった。魚市場などが入る漁業振興施設である。
               IMG_4345.jpg
 ライブでは、「ドリームバンブー」が昭和歌謡を歌った。初めて聞いた。BSテレビでは、毎日昭和歌謡が放送されている。いまや昭和歌謡ブームである。
                  IMG_4340.jpg
 このあと沖縄随一のGSバンド、SSカンパニーのライブがあった。団塊花盛りのパーソナリティー、小山康昭さん、垣花章さん、高橋勝也さんが、SS演奏に合わせて、GSナンバーを歌った。SSはお馴染みのGSナンバーを歌った。冬の青空にGSサウンドが響き、心地よかった。
            IMG_4358.jpg
スポンサーサイト

音楽 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<按司と鍛冶遺跡、その3 | ホーム | 按司と鍛冶遺跡、その2>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |