レキオ島唄アッチャー

ロック調がカッコイイ「芭蕉布」

 沖縄民謡の名曲「芭蕉布」をロック調にアレンジした演奏がYouTubeにアップされた。
 沖縄随一のGSバンド、SSカンパニーの結成20周年記念CDに収録されている。動画は、そのCDの音源そまままなので、音質がとても良い。
          
 「芭蕉布」は様々な歌手が歌っているが、このSS版は、前奏から最後の後奏まで、とてもノリがよく、カッコイイ。「芭蕉布」がこんなにもロックアレンジで楽しめるとは意外である。それだけ、この編曲と演奏がよいし、「芭蕉布」が名曲であるということだろう。
  
スポンサーサイト

音楽 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<アルテで「白鳥小(シルトグァ)」を歌う | ホーム | 津波古に移住した北山王・攀安知の子孫、その3>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |