レキオ島唄アッチャー

石垣のとぅばらーま大会で今村さんが最優秀

 八重山の名曲「とぅばらーま」を競演する2016年度とぅばらーま大会(石垣市主催)が13日夜、石垣市民会館大ホールで開かれ、島内外から23人が出場した。「八重山毎日新聞」によると、最優秀賞に今村尚貴さん(32)=石垣市石垣=、優秀賞に玉代勢秀尚さん(33)=同=と宮城圭さん(29)=新栄町=、努力賞に黒島章子さん(38)=新川=、奨励賞に西原佑香さん(16)=大浜=が選ばれた。
 大会は、1947年から開いており、旧暦8月の13日の月夜に開かれる。ことしは野外ではなく悪天候のため、屋内で開催された。
  ことしはテープ審査を含む49人の挑戦者の中から、関西代表や予選を通過した16歳から78歳までの歌い手が出場した。 
 YouTubeで大会の模様がアップされていたので、そのなかの今村さんの歌唱の動画を紹介する。
              
 <19歳の時から14回連続で出場し、ようやく頂点を勝ち取った今村さんは「とてもうれしい。支えてくれた両親や家族に感謝の気持ちでいっぱい。ずっと挑戦し続けて悔しい思いをしてきたが、向き合う機会もたくさんできた」と涙ぐみ、「これからもどんどん歌い、最優秀賞者の名に恥じないように歌を磨いていきたい」と意欲を語った。「八重山毎日新聞」14日付>
 一度、聞きに行ってみたいが、なかなか行けそうにない。せめて動画で見ておきたい。今村さんの歌声はさすがに惚れ惚れする。
  最年少の女性の声が素晴らしいのでアップする。
       
スポンサーサイト

島唄 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<中秋の名月にはふちゃぎ | ホーム | アルテで「浜千鳥節」を歌う>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |