レキオ島唄アッチャー

移住記念日を祝ってもらう

 8月31日は、沖縄に移住して11年となる記念日だった。外で食事をしようと真嘉比にある「ななまかい」に出かけた。店名は、沖縄語で、美味しいものを「いっぱい食べる」という意味らしい。
 この店は、毎週水、木曜日にライブがある。この日は、ちょうどMrジョークマンこと「ふーみ」さんのライブがあった。
                    IMG_2928.jpg
 
 「ななまかい」は2年ぶりくらいだ。カルパッチョ、あぐー豚の餃子、Pizza、豆腐チャンプルーなど美味しくいただいた。
 食事がだいたい終わるころからライブが始まった。ライブハウスではないのに、大きなスピーカーがデンと据えられて、音響はとてもよい。
                   IMG_2935.jpg
 ふーみさんは、ギター2本、三線2丁を使い分け、島唄からフォーク、洋楽ナンバーまで楽しませてくれた。
                 IMG_2957.jpg
 ライブの途中、「お客さんのなかに、沖縄に移住して11年の記念日を迎えた方がいらっしゃいます」と私たちのことを紹介してくれた。そればかりか、スタッフの方が、お祝いのケーキを持ってきてくれた。予想もしないまさかのサプライズだ。
                    IMG_2943.jpg
 ライブには店のオーナーさんもお客さんといっしょに聞いていて、私たちにプレゼントしてくれたものだった。オーナーさんとは初対面なのに、2度びっくりである。
 11年前沖縄に来たときは、誰も親戚、知人もいなかった。でも沖縄の人たちのあたたかい人柄、「イチャリバチョーデー」(一度で会えば兄弟)という精神に助けられ、この11年間、楽しく、元気で暮らすことができた。
 沖縄移住というきわめて個人的な記念日なのに、こんなに祝っていただいて、とても幸せな記念日となった。みなさんに感謝したい。
スポンサーサイト

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<グスクの石垣はなぜ曲線か | ホーム | サンゴの白化深刻>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |