レキオ島唄アッチャー

充実したシニア世代のピアノ音楽会

 シニア世代のピアノ音楽会vol2が19日夜、アルテウォーバホールで開かれた。お盆明けとあって、前回出演した人も出れない人が3人いて、心配したが、新たな出演者もいてとても「充実した演奏会」(主宰者の越智さんの挨拶)となった。  写真だけアップする。
                 IMG_2802.jpg
 初めて参加されたKさん一家。お母さんのピアノ伴奏で娘さんがふルートで「アメイジンググレース」を演奏した。
                IMG_2786.jpg
 同じく夫さんは、奥さんのピアノ伴奏で武満徹作曲「小さな空」を歌った。
                 IMG_2788.jpg
 ピアノで「荒城の月」など演奏した東明さん。
                  IMG_2790.jpg
 初参加で「星に願いを」など演奏したSさん。
                  IMG_2792.jpg
ツレは、司会進行をしながら、ピアノソロでは、シューマンの「初めての悲しみ」など合わせて4曲を演奏した。
                IMG_2795.jpg
 Kさんはドビッシーの「アラベスク」、ブラームスの「間奏曲」を演奏した。
                  IMG_2800.jpg
 他の楽器とのコラボでは、ツレのピアノ弾き語り、タカさんのエレキで「天城越え」を演奏。
                  IMG_2804.jpg
 私はツレのピアノ伴奏で「芭蕉布」「黄金の花」を演奏した。順調に演奏できていたのに、2曲目の後半、サビの部分で急に高音が出なくなった。練習で声を張り上げ過ぎたのだろうか。こんなことは初めての体験。何が起きるかわからないのがライブである。
                 IMG_2812.jpg
 越智さんはツレのピアノ伴奏で「帰れソレントへ」などトランペットで演奏した。
                  IMG_2821.jpg
 ナナさんはピアノ弾き語りとソロで「田園」など2曲を演奏した。
                    IMG_2824.jpg
 新田さんは、ピアノ弾き語りで「世界に一つだけの花」を歌った。
                   IMG_2825.jpg
 クラッシックからポップス、演歌、民謡までみなさんのとても素敵で楽しい演奏に魅了された。

 
スポンサーサイト

音楽 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<アルテで「夏花」を歌う | ホーム | 旧盆といえばやっぱりエイサー>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |