レキオ島唄アッチャー

好評だった「シニア世代のピアノ音楽会」

 シニア世代のピアノ音楽会が20日夜、首里のアルテウォーバホールで開かれた。アルテプランの主催だが、この企画の計画・準備から運営までツレが奔走した。新聞へのお知らせ記事を読んだという方が遠くは名護市から来たという人もいるなど、大勢の方が見えて、楽しい演奏会となった。 
  第1部のピアノソロでは、新田さんがオリジナル曲をミックスしたインスツルメンツのピアノ演奏を披露した。時々、ビートルズらしいメロディラインがアレンジされていた。
 徳門さんは「童神」を演奏した。演奏するのが楽しくってたまらないという感じだ。
                   IMG_2149.jpg
 nanaさんは朝ドラのテーマ曲「あまちゃんオープニングテーマ」を演奏した。難しいリズムなのに立派。
                      IMG_2151.jpg
 Мさんは尾崎豊の「アイラブユー」を弾いた。さすが実力者の演奏だった。
                   IMG_2153.jpg
 平良さんは、「てぃんさぐの花」など演奏した。「僕の演奏はね。アドリブだから、聴いているうちに曲がわかるよ」。
                  IMG_2154.jpg
  ツレは「渚のアデリーヌ」を弾いた。久しぶりの曲だけれど、美しい演奏だったのではないか。
                   IMG_2157.jpg
 飛び入りの方がいて、リストの曲目を演奏した。とても慣れた演奏だった。
                    IMG_2159.jpg
 毎月恒例のファクトリーのときは、結構おしゃべりがうるさいけれど、この日はみなさん静かに聴いておられた。
                   IMG_2162.jpg
 ピアノ弾き語りは、nanaさん、徳門さん、そしてふーみんさんが演奏した。ふーみんさんは大好きな曲という「朝日の当たる家」「なごり雪」を歌った。美しいソプラノで聴かせる。
                     IMG_2161.jpg
 ピアノと他の楽器とのコラボレーションでは、私もツレのピアノとの合奏でビギンの「三線の花」、パーシャクラブの「ファムレウタ」の2曲を歌った。やはり本番になるとミスが出て、ピアノとのズレが出たりしたが、なんとか歌った。幸い、アンケートの中で「三線とピアノのコラボがよかった」と書いてくれている方がいた。
                     IMG_2169.jpg
 越智さんは、ツレのピアノ伴奏で「魅惑のワルツ」をトランペットで演奏した。流れるようなメロディーがトランペットに向いている。
                    IMG_2173.jpg
 ツレはタカさんのエレキギターとのコラボで、「お前だけに」を弾き語りで歌った。とてもカッコよい演奏になった。
                    IMG_2178.jpg
 第2部のピアノ独奏では、新田さんが熊のぬいぐるみ「リラックマ」姿で登場。「リラックマの歌」などを弾いた。
                   IMG_2182.jpg
 平良さんは「エリーゼのために」ほか、Мさんは、懐かしいアニメソングのミックス、ツレは「ワルツレント」を演奏した。
 
 参加者には概ね好評だったようで、「来月はどうなるの?」と言う声も出ていた。演奏の分野、年代、レベルは違いがあっても、音楽を演奏して楽しむことは他には代えがたい喜びがある。この日参加された方では、演奏できるのに遠慮された方がいたようなので、次には是非、みなさんで演奏して楽しめるようになればいいという思いを強くした。
 帰りに空を見上げると、薄い雲に月が隠れ、月の回りに光の輪ができていた。朧(おぼろ)月というのだろうか。旧暦で14日なのでほぼ満月だった。
                 IMG_2188.jpg

スポンサーサイト

音楽 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<奥間鍛冶屋の伝承をめぐって(9)、子を残して帰郷した金満按司 | ホーム | 米軍関係者の凶悪事件に激しい憤り>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |