レキオ島唄アッチャー

国場川を泳ぐ鯉のぼり

 那覇市の国場川で鯉のぼりが泳いでいる。5日の「子どもの日」の相当前から、鯉は泳いでいる。
                  IMG_1924.jpg
 沖縄では、川に鯉のぼりを泳がせるのが、年々盛んになっている。国頭村奥や嘉手納の比謝川の鯉のぼりは有名である。
                 IMG_1927.jpg
 近くに仲井真中学校がある。国場川の鯉のぼり祭りは2016年で第20回になるらしい。
                  IMG_1920.jpg
 
 仲井真地域は、急速に都市化が進み、国場川は汚染度全国ワースト4にまで汚染が進んだ。「この川を、那覇で水と緑の一番美しく広い公園に」という思いがあり、「子どもに夢を、青年に希望を、お年寄りに誇りを…そんな街に住みたい!」をスローガンに、仲井真中学校区の地域でこの取り組みを立ち上げたそうだ。
                IMG_1928.jpg
 鯉のぼりは、みんな子どもの絵が描かれた手作りである。見ていても楽しい。心が安らぐ。子どもの日が終わってもまだ当分、泳いでいる。
 沖縄は、子どもの貧困率がとても高い。どの子どもたちも、健やかに成長していってほしい。鯉のぼりにを見ると、そんな思いを強くする。
スポンサーサイト

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<那覇ハ―リー、ディアマンテスのライブ楽しむ | ホーム | 奥間鍛冶屋の伝承をめぐって(5)、金丸助けた鍛冶屋>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |