レキオ島唄アッチャー

大石公園のユリ祭り

 大石公園でユリ祭りが開かれているので、散歩がてらでかけた。ユリ祭りは今年で2回目になる。
                       IMG_5356.jpg
 テッポウユリは、奄美諸島の沖永良部島の和泊町有志からもらったとのこと。祭り開催中にもかかわらず、今年はまだ3分咲きくらい。蕾が多い。でも、近づくと甘い香りが漂っている。
                       IMG_5344.jpg
 テッポウユリよりもアマリリスの方がよく咲いている。土日曜日は、出店もたくさん出てにぎわった。月曜日に行くと、人はまばらだ。
 大石公園でいまや名物となっているのが、ヤギの放し飼いだ。
                       IMG_5348.jpg
 公園内に金網を張り巡らせて、放している。といっても、朝いくと、オリのなかにいて、餌をもらうのをまっている。おじいさんが草をやると、喜んで食べるヤギたち。
                         IMG_5349.jpg
 外に出ていたヤギをおばさんが、名前を呼びながら「おいで! ミカンをあげるよ」と声をかける。ヤギは集まってきた。「ミカンが好きなんですか?」と聞くと「そうですね。シークワーサーも好きですよ」という。酸っぱいシーウワーサーが好きなんて、ビックリだ。ミカンを早く欲しいと、ヤギがおばさんの背中に乗りかかっていた。
                         IMG_5355.jpg
 ヤギとともに、馬も飼っている。そういえば、昨年来た時、1頭いたのを思い出した。今年はもう2頭いる。祭りでは、乗馬体験もさせている。
 ヤギも馬も増えているらしい。子どもたちにも楽しい公園である。
スポンサーサイト

| コメント:0 | トラックバック:0 |
<<沖縄戦の戦跡を訪ねて、伊江島 | ホーム | 沖縄戦の戦跡を訪、読谷のチビチリガマ>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |