レキオ島唄アッチャー

アルテで「かんさんどー」を歌う

 毎月恒例のアルテミュージックファクトリーが13日夜、開かれた。今月のテーマは「土」。ちょっと音楽的にはテーマに合う曲が少ないので、みなさん少し、選曲に苦労されたようだが、19組がエントリーし、新しい出演者もいて、終わったのは11時を過ぎていた。
 写真が多くなるので、抜粋してアップしたい。
 徳門さんは、今回、小さなウクレレで民謡の名曲「汗水節」を弾きながら歌った。園さんが三線でサポートした。いろんな楽器に挑戦する姿勢には感心する。
                 IMG_1339.jpg
 大阪から沖縄に来ていてファクトリーのことを教えてもらって出演した、大本さん。三線も弾くらしいが、胴の部分が空洞となった奇妙なギターで、「長い夜」を歌った。クラリネットでサポートした方は福島からの避難者だという。
                 IMG_1341.jpg
越智さんはツレのピアノ伴奏で、トランペットによる「北の国から」を演奏した。
                   IMG_1345.jpg
 カーペンターズは、民謡の「島々美しゃ」など演奏した。
                 IMG_1348.jpg
 私は「かなさんどー」を演奏した。曲名は「愛おしく思っているよ」という意味。歌詞に花が出てくるのでテーマの土とこじつけた。それより、ツレが2月28日、誕生日なのでお祝いとして贈った。
                  IMG_1351.jpg
 歌詞は最後に、「美しい花もやがて散るけれど、二人で咲かせた花だから、どんな嵐があっても、愛し合っていこうね」と歌う。そして「忘れないでね。あなたのことをいつも愛おしく思っているよ」というフレーズが繰り返される。
 あまり大きなミスはなくなんとか歌い終えた。
 恒例の南亭こったいの落語は、演目の前にウチナー小噺でも笑わせた。
                  IMG_1354.jpg
 カオル&タカは「陽だまり」というオリジナル曲を演奏した。曲作りに熱意を注ぐ創作欲に感心する。
                 IMG_1355.jpg
 ツレはピアノ弾き語りで「花は咲く」を歌った。この曲は、初めは本人はあまり乗り気でなかったが、「演奏と歌ともに良いので、是非演奏した方がよい」とお勧めした。「とってもよい声でよかったですよ」と好評だった。 
                IMG_1356.jpg
 アルテギターサークルは「トップ・オブ・ザ・ワールド」をナナさんのボーカルを入れて合奏した。楽しい演奏だった。
                  IMG_1366.jpg
 ナナさんは、ピアノ弾き語りで洋楽ナンバーを歌った。多彩な能力をもっているのに驚く。
                  IMG_1371.jpg
 新田さんも、いつもはギターなのに、今回はピアノ弾き語りを披露した。
                   IMG_1376.jpg
 ツレは、ピアノ独奏で「ベートーベンのソナチネ・ト長調」を演奏した。クラッシックも演奏したいというこだわりがある。
                  IMG_1379.jpg
 清美さんは、宇都宮さんのピアノ伴奏で「what a wonderfuru world」を歌った。
                  IMG_1382.jpg
ピアノソロの宇都宮さんは、与儀さんのギターとからみ、即興で演奏した。即興でこんな演奏ができるなんて凄い。
                   IMG_1384.jpg
 
 もう曲目紹介だけで終わった。次回は「咲」がテーマ。これはいろんな曲がありそうだ。
スポンサーサイト

音楽 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<伝説のライブになるか「懐かしのGSNight」 | ホーム | バレンタインチョコレート頂きました>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |