レキオ島唄アッチャー

Xmasライブで盛り上がる

 クリスマスイブの夜、糸満市「風は南から」でフォークユニット「F&Y」のライブがあった。風南でのF&Yライブが始まり8年ほどになるけれど、クリスマス当日にあたるのは初めてらしい。
 ライブが始まり二人が登場すると、なんと真っ赤なサンタクロース姿やサンタ帽子の可愛い衣裳。みなさん驚いて喝采と大爆笑に沸いた。
             IMG_0946.jpg
 石垣島に25年ぶりに行って帰ったばかりという良明さん。なぜか歌う前にビールで乾杯。なぜXmasで乾杯なのかは?

                 IMG_0950.jpg

 ライブは、お馴染みのかぐや姫やNSP、風、アリスなどのフォークナンバーを次々演奏した。ふだんあまり演奏していなかった曲もけっこう歌ってくれた。知らない曲にも良い歌があることを改めて知らされた。
                 IMG_0954.jpg
 後半には、フォークだけでなく、10月の良明さんのbirthdayライブではじめた昭和歌謡の名曲も歌った。 
                  IMG_0955.jpg
 フォークとはまた違った楽しさがあり、否が応でも盛り上がる。
                   IMG_0964.jpg
 ライブ仲間のお姉さんたちも、サンタ帽を冠り、ダンシングで盛り上がる。店内は12月下旬でもエアコンをきかせているが、熱気でもう関係ない。
 最後のアリスナンバーを演奏すると時計は12時を回った。でもアンコールに応えて、3曲を演奏。サービス精神が旺盛なF&Yである。 
                   IMG_0966.jpg
 ライブが終わると、ふーみさんが、われわれにXmasプレゼントを配ってくれるというサプライズまであった。その気配りに感謝、感謝だった。
 
スポンサーサイト

音楽 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<今年最後のSSカンパニー忘年会ライブ | ホーム | 楽しめたRBCラジオまつり「団塊花盛りSP」>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |