レキオ島唄アッチャー

楽しめたRBCラジオまつり「団塊花盛りSP」

 RBCラジオまつりが19,20日の2日間、セルラースタジアム前広場で開かれた。日曜日は人気番組「団塊花盛りSP」があった。
                 IMG_0887.jpg
 久高マリさんの司会で始まった「団塊SP」。月曜から金曜日までの「団塊」のパーソナリティーが登場して、それぞれ得意の歌を披露した。
                  IMG_0853.jpg
 トップバッターのかでかるさとしさんは、ラテンのナンバー「花祭」の替え歌「沖縄野菜まつり」を歌った。島野菜がたくさん歌い込まれていて面白い。
                  IMG_0855.jpg
 火曜日担当、箕田和男さんは、今年亡くなったやしきたかじんの曲を歌った。彼を真似したのか、珍しくサングラス姿だ。なんかチンピラ風でもある。でもイメージチェンジしてカッコイイ。
                 IMG_0862.jpg
 水曜日担当の垣花章さんは、お父さんが好きだったという藤山一郎のヒット曲「東京ラプソディー」を歌った。
                 IMG_0863.jpg
 木曜日担当の小山康昭さんは、あおい輝彦の曲を歌った。いつもながら爽やかである。スポーツ好きだが、最近はギターの練習もしているという。
                  IMG_0866.jpg
 金曜日担当の高橋勝也さんは、伊丹幸雄の曲を歌った。今朝3時までかかってつくったというコスチューム姿で、パフォーマンスたっぷりに歌い、大受けだった。
                 IMG_0872.jpg
 パーソナリティーとリスナー組んで、「イントロクイズ」には、ラジオでお馴染みのリスナーさんたちが登場した。
                  IMG_0885.jpg
 流れた曲の歌いだしと題名を当もてるクイズだ。知り合いのリスナーも登壇した。歌詞が出てきても、題名がなかなか浮かばないこともある。でもみなさん結構早く言い当てるので感心する。

 沖縄随一のGSバンド「SSカンパニー」が「真冬の帰り道」「ブルーシャトウ」など3曲を演奏した。SSファン、団塊リスナーが遠くは八重山、山原からもたくさん来ているのに、3曲ではちょっと寂しい。
                  IMG_0894.jpg
 このあと、団塊パーソナリティーが勢揃いして、「団塊花盛り」の歌「♪ もう一度夢を見よう」(演奏:SSカンパニー 作詞:真壁貴子 作曲:瀬底正真)を歌った。歌詞を紹介する。
  
 ※ここからもう一度頑張っていこう
ダンダン 優しく  ダンダン 明るく   ダンダン 輝く
ダンダン 良くなるよね 信じる力 団塊花盛り
 風に流れる雲のように、
 僕らは時代を歩いてきた
 日本が豊かさを目指したあの頃
変わりゆく社会の中で~イエーエー
それぞれの幸せ 追い求めたね
 ※ここからもう一度頑張っていこう
ダンダン 優しく  ダンダン 明るく   ダンダン 輝く
ダンダン 良くなるよね 信じる力 団塊花盛り 
                  

 悔しい思いをしたことも
 夢 諦めたこともあったよね
 皆が希望を持ち 生きた時代
 変わりゆく社会の中で~イエーエー
 プラス思考 変えない 変えたくない
 ※ここからもう一度頑張っていこう
 ダンダン 優しく  ダンダン 明るく   ダンダン 輝く
 ダンダン 良くなるよね 信じる力 団塊花盛り
 ダンダン 優しく  ダンダン 明るく   ダンダン 輝く
 ダンダン 良くなるよね
 信じる力 団塊花盛り
 未来へ向って頑張っていこう
                  IMG_0908.jpg
  まだまだ「未來へ向かって頑張っていこう」という団塊応援ソング。昨年のイベントでも歌ったが、パーソナリティーのみなさんも大分、この歌に馴染んできたのか、楽しそうに歌っていた。
沖縄のラジオは、視聴者参加番組が多く、パーソナリティーとリスナーとの距離が近いのがとってもよいところだ。
                  IMG_0903.jpg
スポンサーサイト

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<Xmasライブで盛り上がる | ホーム | オセアニアの海と移動、その6 なぜ東へ東へ進んだのか>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |