レキオ島唄アッチャー

カフェ・SSカンパニーが新装オープン

 沖縄随一のGSバンド、SSカンパニーの本拠地、南城市佐敷の「ショットバーSS」が道路拡張のため、建て直されて新築になった。その新装のオープン記念ライブがあり、大勢のファンが詰めかけた。
                   IMG_0700.jpg
 ライブハウスと違って、カフェなので南側は全面ガラス張り、前のガーデンにはテーブル、イスが置かれオシャレな雰囲気になっている。
 ライブが始まる前からオープンを待ち焦がれていたファンが詰めかけた。
                       IMG_0703.jpg
 スペースは前の店より少し幅広いくらいだろうか。白い壁には、懐かしGSや昭和歌謡のレコードジャケットが飾られている。
 ライブはいつものGSナンバーから始まった。バンドメンバーは普段はSSユニフォームを着るが、この日は自由な服装でよいとなっていて、ライブというよりパーティーの雰囲気。
 SSの糸満「風は南から」の常連「糸満カラーズ」のみなさんは、団扇を飾り立てた応援グッズで盛り上げる。
                     IMG_0705.jpg
 リーダー、瀬底さんの次男君も東京から帰って、キーボード弾き語りで「さくら(独唱)」など歌った。成長を続ける姿をみなさん、頼もしい思いで見守っている。 
                     IMG_0714.jpg

 この日は、ダンスでライブを盛り上げる超有名なTさんが久方ぶりに登場。衣裳を着替えながらのパフォーマンスには、拍手喝さいだった。
                    IMG_0719.jpg
 SSファン一堂から、新装のお祝いとして、花壇に植える花木が贈られ、その目録がTさんから瀬底さんに手渡された。花束などは、その時だけでなくなるけれど、花壇の花木は長く咲いて、癒してくれるから。瀬底さんも嬉しそう。
                        IMG_0717.jpg
 ライブ後半になっても新たなお客さんが次々とお祝いに駆けつける。
 演奏も踊りもますますヒートアップして、エアコンもあまり効かないほど。最後の「また逢おうね」では、手と手をつないだ大きな人の輪ができた。SS本拠地の新装オープンへのみなさんの心から喜びがあふれているようだった。
                     IMG_0730.jpg
スポンサーサイト

音楽 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<オセアニアの海と大移動、その1 | ホーム | 朝を「すぃとぅむでぃ」というのはなぜか>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |