レキオ島唄アッチャー

宮古民謡「御船の主」をめぐって

宮古民謡「御船の主」をめぐって

 風邪をひいてブログの更新ができなかった。やっと症状が軽くなったので、アップをしたい。
 少し前、RBCラジオ番組を聞いていると宮古民謡が流れてきた。「この曲は初めて聞くけれど、なんか他の有名な曲に似ているなあ」と思って聞いていた。「そうだ。デンサー節とそっくりだ。それも八重山民謡のデンサー節に似ている」と気づいた。
 RBCラジオホームページで、番組中に流された曲を調べてみると、宮古民謡唱者の仲宗根豊さんが歌う「ウーニぬ主」という曲であることが分かった。
平良重信著『解説付(改訂版)宮古民謡集 宮古方言の手引き』のを見ると「御船の主」(ウーニヌシュウ)として掲載されていた。

この曲の歌詞とその由来について紹介する。
1、赤ばに髪(カラズ)ぬ頃(パダ)んから みまゆつぬ頃んから
   イラカナス ウーニヌ主ユ ※ハヤシは2番以降省略
 (髪が赤い幼児の頃から 前髪が目眉まで伸びている頃から) 
2、貴方(ウワ)ゆていど思ふたず かなしやゆていど見んたず
  (貴女を嫁にと思っていた 愛しい人をと見込んでいた)
3、人(ピト)がたきなたりや どうむつだきなたりや
  (一並みになったので 世帯を持てほどになったので)
4、夫婦(ミウト)なしうば どぐうならしうきばど
  (夫婦にしておいたが 一緒にしておいたけど)
5、行三月なぱな 肝(キム)ぬ染(スウ)んばなんなよ
  (<嫁に>行き三月になる頃に 胆心が染まる頃には)
6、今日(キュウ)なりば かわがあ 明日(アツア)なりばぬぬぎ(ママ)
  (今日になれば又気が変わり 明日になれば離ればなれ)
7、ぶんすきがまぬどいかんぬよ だいなみがまぬどいかんぬよ
  (ぶんすきがまが良くないのか だいなみがまが良くないのか)
8、ぶんすきがままいゆうどすよ だいなみがままいゆうどすよ
  (ぶんすきがまも夜の友よ だいなみがまも夜の友よ)
※ハヤシの「イラカナス」は「とても愛しい御船の主よ」という意味である。
  
                  
 平良氏の曲目解説によると、次のような伝承がある。表現が現在ではふさわしくない言葉があるので、少し変えた。
新里村(現在の宮古島市上野の新里地区)に住んでいた御船の親という方がおりまして船頭として琉球(沖縄本島から船に乗って)からの帰りに逆風に遭い南の島あふらという島に漂着して、現地の人間に捕まえられ殺害された。その妻ブナクイは夫亡き後この歌を歌い夫を偲んだと伝えられている。
宮古民謡集では「御船ぬ親あやぐ」としても掲載されているが、歌詞は同一である。

仲宗根幸市編著『琉球列島島うた紀行 八重山諸島 宮古諸島』は、さらに次のことを付記している。
「彼女はわずか3カ月で夫と死別して、実家に帰っても毎日泣き暮らしていたと伝えられている。また、彼女は再婚したが、あまりに前夫への思いが強く、夫はブナクイを殺し自らも自害したという凄惨な伝承もあるようだ。この歌、宮古民謡の中でも情感が深く、美しい旋律は胸をうつ」
この曲の歌詞は7,8番がとても難解である。宮古民謡の唱者、砂川国夫氏はブログで平良氏の著作を参考にしながら解説しているが、そこでは「7番8番のぶんすきがまとだいすきがまは人の名前だと考えられます」と述べている。 8番の歌詞は平良氏とは異なる解釈をして「ぶんすきがまは見事だった だいなみがまも豪華だった」と訳している。

        144.jpg
               宮古島の来間大橋をのぞむ与那覇前浜
仲宗根幸市氏は、両者とはまったく別の解釈をしている。7,8番の歌詞と訳文を仲宗根幸市編著作から紹介する。
7、盆敷(ぶんすき)がまぬどぅ いかんぬよ だいなみがまぬどぅ いかんぬよ
  (膳立てが悪かったのか、食事の用意が悪かったのか)
8、盆敷がままい ゆうどぅすよ だいなみがままい ゆうどぅすよ
 (膳立てがよくやった。食事の用意もよくやったよ)
 「ぶんすきがまぬどぅ」「だいなみがまぬどぅ」の部分を「膳立て」「食事の用意」と訳している。素人的に仲宗根幸市氏による「膳立てが悪かったのか、食事の用意が悪かったのか」という解釈が分かり易い。宮古方言として、どの解釈が正当なのか私には判断できない。
 
もう一つ悩ましいのは、遭難して殺害された夫を偲ぶ曲としては、前半は情感のこもった歌詞が続くのに、6番になると「気が変わり」「離れてゆく」となることである。7,8番も解釈が難しい。まあ歌詞だけではわからない事情があるかもしれない。
スポンサーサイト

島唄 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<宮古民謡「御船の主」をめぐって、その2 | ホーム | 「忘れかけた子守唄」をめぐって、その3、「あのジョニーはもういない」>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |