レキオ島唄アッチャー

今年最後のビアドーム

 朝晩はめっきり涼しくくなった沖縄。といってもまだ10月中は夏日が続くけれど。
 夏ならではのビアドームはもう今月中でおしまい。日航グランドキャッスルでのビアドームのMrジョークマン(ふーみさん)ライブも今年最後になるとういうので、またまた出かけた。 
                 IMG_0197.jpg
 今回もギターの良明さんがサポートする。となれば、普段フォークユニット「F&Y」のライブとあまり変わらないように見えるが、でも違う。それは、F&Yではありえない、三線をもった島唄がレパートリーに入ること。
 10月ともなって、お客さんは少な目。そんな中で、F&Yの常連Tさんがなんと、県外からみえた親戚、それに80歳すぎのお母さんはじめ親戚ご一同の合計12名でお出ましとなった。聞くところによると、レンタカーを借りてみんなで来たとか。さすがですね。 
                     IMG_01991.jpg
 ビアドームに来ると、料理も美味しいからかビールがすすむ。 
                    IMG_0203.jpg
 さっそく、ふーみさんのオリジナル曲「嘉利ーさびら」で乾杯した。
 ライブは、しっとり系のフォーク曲から始まり、島唄、洋楽を含めバラエティーに富んでいる。 
                     IMG_0215.jpg
 ライブ会場の音響設備は、スピーカーが小さいので、ふーみさんは自分で上等スピーカーを持ち込んだので、もうライブハウスのような音響で迫力がある。
                     IMG_0224.jpg
 先月のライブでは、ノド風邪で高い声があまり出なかったけれど、もうだいぶ良くなっているようだ。「島唄」なども、良明さんのギターがサポートして、聞きごたえがある。
 県外からの方々もいっしょになって踊り出す。 
                     IMG_0231.jpg
 最後、アンコールに応えてのカチャーシーでは、80歳すぎのお母さんも踊る。親戚の方々もおばあちゃんのカチャーシーをみるのは初めてらしい。 
                      IMG_0233.jpg
 12名様ご一行のみなさんも楽しめた様子だった。 
                       IMG_0237.jpg
 糸満「風は南から」の常連さんと県外の方も含めて記念撮影。このビアドームは、今年は4月から始まった。ツレは6回、私は1回お休みで5回きたことになる。「良明さんより多く来ている!」とふーみさんも驚いていた。
 3500円で、ホテルの食事とビール、ワイン、泡盛など飲み放題で、ライブも楽しめるのは、ここだけだから。来年も値上げせずに続けてほしい。
スポンサーサイト

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<アルテで「八重山育ち」を歌う | ホーム | 「刑事フォイル」にはまる>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |