レキオ島唄アッチャー

楽しかったBBQライブinサラダボウル

 ボーリングとBBQとライブを楽しむイベントが那覇市内のサラダボウル&エスパーナであった。
                   IMG_0111.jpg
 ボーリング場内に入るのは実に40年ぶりぐらい。若い時代に1,2度やったきり。とても自信がないので、今回は見学だけにした。
 RBCラジオの箕田和男さんがボーリング教室に通っているそうで、今回の企画になった。ミノさんのボーリング仲間とラジオ「団塊花盛り」のリスナー、沖縄随一のGSバンド、SSカンパニーのファンが集った。
                    IMG_0095.jpg
 アメリカ文化の影響なのか、沖縄はとてもボーリングが盛んだ。
 「団塊」リスナー、SSファンはチームを組んで投げた。ミノさんも恰好が決まっている。 
                     IMG_0097.jpg
 SSのリーダー、真ちゃんはやさしい投げ方だ。SSメンバーもみんな参加した。 
                       IMG_0096.jpg

 お馴染みのリスナーのSさん、Tさんらはとても上手い。女性でも高得点を出していた。
 2ゲームが終わると、お待ちかねのBBQ会場に移った。野外といっても立派なテントが張られている。食べ飲み放題。早速ビールをもってきた。泡ばかりはいるのでコップ2杯で持ってくる。 
                      IMG_0113.jpg
 バーベキューは自分で焼くのではなく、スタッフが牛、豚、鶏、ソーセージと別々に焼いてくれる。それをお皿でもらってくるだけ。サラダは自分で取ってくる。まあ楽勝である。 
                       IMG_0112.jpg
 肉のお代わりに行くと、食べきれない程山盛りに載せてくれる。来る前はあまり期待していなかったが、美味しくいただいた。
 午後9時からライブがスタートした。 
                      IMG_0123.jpg
 ベンチャーズの「ウォークドントラン」でスタート。1時間の予定だが、普段のようなトークは抜きにして、ほぼノンストップのライブとなった。 
                      IMG_0125.jpg

 自称、沖縄のGS愛好会会長を名乗る箕田さんも、マイクを握り、「団塊花盛り」のGSコーナーのテーマミュージック「あの時君は若かった」ほかを歌った。この日はなぜか、赤いSSのユニフォームを着用して、もうSSメンバーになりきった格好だった。 
                      IMG_0134.jpg
 SSが毎月ライブする糸満市「風は南から」の常連でつくる「糸満カラーズ」の女性たちは、SS応援グッズのきらびやかな団扇をフリフリしながら華やかす。ステージ前は、ダンシングの人たちで熱気があふれる。 
 ライブといっても、ほとんど楽しいパーティーである。
                      IMG_0126.jpg

 軽快な「佐敷幼稚園」になると、恒例の人間汽車ポッポダンスとなり、なぜかスタッフのお兄さんも輪に加わる。
                    IMG_0157.jpg
 「また逢おうね」に続くと、手と手を結んで会場いっぱいに広がる大きな輪になった。「♪また逢おうね」の大合唱が響きわたる。ここには、「一度会えば兄弟」(イチャリバチョーデー)の心があふれている。 
 
 最後に、この9月26日、誕生日を迎えた箕田さんへのhappybirthdayのサプライズがあった。ケーキ、プレゼントが手渡された。
一度病気をされてから、とてもスリムになった。これからも健康第一で活躍してほしいというのが、みなさんの願いである。 
                     IMG_0179.jpg
箕田さんと記念写真。みんないい笑顔です。       
                    IMG_0192.jpg


 ライブの模様は、YouTubeで見ていただきたい。       
 
スポンサーサイト

音楽 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<「刑事フォイル」にはまる | ホーム | 万次郎が琉球初上陸したのは伊平屋島、その3>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |