レキオ島唄アッチャー

サンセットクルージングを楽しむ

 那覇港をクルージングしながらディナーをいただく遊覧船「モビーディック号」にある方の好意で乗船することができた。 
                     IMG_9884.jpg
 乗船メンバーはなぜか若い人たちが多い。船は、那覇港を出港すると、 2時間近くかけてゆっくりと回ってくる。
 クルージングしていると、太陽が沈み始めた。 
                     IMG_9900.jpg
 まだ青空が残るなかで、落陽が輝いている。 
                      IMG_9906.jpg
 真っ赤に燃えた太陽は水平線に落ちていく。
                    IMG_9908.jpg
 コース料理が運ばれてくる。なぜか、料理を運ぶ人たちは、日本語は片言のアジア系の人たちが多い。
                     IMG_9885.jpg
 せっかくなので飲み放題を選ぶと、オリオンビールが運ばれてくる。県外の観光客らしい人が、別の銘柄はないのかと質問していたが、沖縄に来ればオリオンを飲んでほしい。 
                     IMG_9895.jpg
 料理はサラダは自由に取る。他に前菜、魚のムニエル、牛ステーキと運ばれてきた。夕陽を見ながら、ビールも料理も美味しくいただいた。
                     IMG_9894.jpg
 ライブが始まった。宮城まりさんがキーボードの伴奏で歌った。初めて聞くミュージシャンだけれど、ライブハウスモッズでもよくライブをしているそうだ。
 大満足のサンセットクルージングだった。
スポンサーサイト

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<琉球民謡音楽協会芸能祭を楽しむ | ホーム | アルテで「二見情話」を歌う>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |