レキオ島唄アッチャー

パナリ焼とザンの島・新城島、その4

 新城島を舞台にした民謡
 八重山古典民謡を歌っていると、新城島を舞台にした曲がいくつもある。小さな島なのに、なんでこんなに名高い歌があるのだろうかと不思議に思うほどである。
 新城島と聞いて真っ先に思い浮かぶのが「仲筋ぬぬべーま節」である。でもこれは、新城島で作られ歌われている曲ではない。
 竹富島の曲である。なのになぜこの曲を最初に取り上げるのかといえば、これまで紹介したような島の特産であるパナリ焼や貢納布を織るのに必要な苧麻が歌われているからである。

 「仲筋ぬぬべーま節」は、パナリ焼と交換で新城村の与人(ユンチュ)の賄女になった竹富島仲筋のヌベマの悲話が歌われている。その物語を『竹富町史第5巻 新城島』の「パナリ焼とシルミブー(白身苧)」から紹介する。
             IMG_7223.jpg
                哀切な情感がこもった「仲筋ぬぬべーま節」聞かせてくれる唱者、杉田園さん

  パナリ焼とシルミブー(白身苧)
  良い御用布を仕上げるためには、まず良質な苧麻を得ることが先決条件である。竹富島行政の最高役である玉得与人は、八重山では新城島の苧麻がもっとも良質でしかも長尺であることを知った。すなわち当時評判高かった新城島の白身苧(シルミブー)である。これで織った御用布は、色艶がまことに良いという評判であった。そこで、竹富島の玉得与人は新城島に渡り、新垣与人にこの良質の苧麻の種子をもらいうけること、あわせて新城島の新城焼の赤甕を竹富村番所にもらいうける交渉をはじめたのであった。ところが新垣与人も、玉得与人に対して望むものがあった。新城島には新垣与人のよき賄女がいないから、竹富島から適当な乙女を選んで贈与してほしいというのだ。村ではなかなか協議がまとまらず、ついに意を決して竹富村番所に奉公している仲筋部落出身の幸本大和の一人娘ヌベマを賄女に差し出すと決定してしまった。この玉得与人の万感胸にせまる感情がそのまま歌になったのが有名な『仲筋ヌヌベマ節』である。後任の与人は、ヌベマの悲哀な話を聞いて同情し、その犠牲的精神に感激して、沖縄への「銘入りの琉球焼の水甕」を注文し、ヌベマの生家・寺本家へ寄贈した。(元資料大浜信賢著「人頭税とヌベーマの悲劇」)

 琉球王府の時代、八重山の離島や石垣島の遠島地にある村番所に役人が派遣されていた。単身で赴任する役人の身の回りを世話する「賄い女」が置かれていた。賄いといっても、結局は現地妻である。
  竹富島の役人が、上納布の原料である苧麻と素焼き甕を得るために、産地である新城島(パナリ)の役人から条件として要求された「賄い女」の派遣を受け入れた。その犠牲になったのが仲筋のヌベーマだった。
歌詞は次の通り。
1、仲筋ぬぬべーま ふんかどぅぬ女童 スリヤゥ イユサーヤゥヒーユーサ
2、一人(プィトゥリャ)ある 女(ミドゥ)な子(ファ)た ヌギャ居る 
 肝(クィム)ぬ子 以下ハヤシ略
3、ぱなり夫(プドゥ)持つぁしょうり うどぅぎゃ夫持つぁしょうり
4、なゆぬわん持つぁしょうる 如何(イキャ)ぬつぃにゃん 持つぁしょうる
5、白ぬ苧(ブ)ぬゆやんどぅ 赤がみぬつぃにゃんどぅ
 
 歌詞を訳文で紹介する(同書から)。
 「♪仲筋村のヌベーマは その村の娘は 一人っ子の女の子であった たった独りの気に入り娘であった パナリ(新城島)の役人に嫁がせた 気に入りの夫に嫁がせた 何ゆえに嫁がせたのか いかなる理由で嫁がせたのか ブー(苧麻)を手に入れるために 素焼きの水瓶を得るために」
 
 この曲は、「一人娘を送り出した親の自責の念と娘への憐憫の情が、ひきしまった旋律に乗せて描かれている」(當山善堂著『精選八重山古典民謡集』)といわれる。
 ただ、自分でいざ歌おうとすると、節回しがなかなか難しくていまだに歌いこなせない。しかし、プロが歌うと、とっても哀切な感じが伝わる悲曲である。

スポンサーサイト

八重山の歴史 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<パナリ焼とザンの島・新城島、その5 | ホーム | パナリ焼とザンの島・新城島、その3>>

コメント

とっても素敵にご紹介いただき、感謝致します!

「仲筋ぬヌベーマ」節の歌意を思い、八重山の歴史、悲哀が凝縮された歌だということを、改めて感じました。

また、これからの歌が変わりそうです!

素晴らしい投稿を、本当にありがとうございました。

今日のレッスンも楽しみにしております。

いつか、「前ぬ渡節」もやりましょうね♪
2015-07-27 Mon 08:35 | URL | sono [ 編集 ]
ミィファイユ~♪さん。読んでいただきありがとうございます。
 sonoさんの歌で聞くと、とてもよい曲だと思い、歌おうとするととてつもなく難しいです。
「前ぬ渡節」はまだ手つかずです。
是非よろしくお願いします。
2015-07-27 Mon 12:47 | URL | レキオアキアキ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |