レキオ島唄アッチャー

SSカンパニーオリジナル曲「はての浜」ほか動画をアップ

  沖縄随一のGSバンド、SSカンパニーオリジナル曲「はての浜」の動画をアップする。
 久米島の東側の沖にあるはての浜が曲名になっている。 
                  はての浜
                 はての浜(久米島観光協会HPから)
 人は生きているなかでしばしば悩み、苦しむ。でも、青い海に広がる美しい白浜、はての浜を見れば、自分の悩みなんて、ちっぽけなことなんだと気づかされる。そんな思いがこもった曲である。とても歌詞もメロディーも素敵な曲だと思う。
 SSカンパニーには、いくつものオリジナル曲があるが、最も新しい曲で、近々CD化されるとのこと。YouTubeでアップされたので、紹介する。
                
 もう1曲、オリジナルの「佐敷幼稚園」もアップする。みんなが踊れる楽しいである。
                
 糸満市にあるライブハウス「風は南から」(2015年5月21日)のライブからである。
 この日は、ライブ常連のシングさんのbirthday。いつもダンシングを楽しみ盛り上げている彼女を、みなさんでお祝いしました。 
                  IMG_8782.jpg
スポンサーサイト

音楽 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<琉球と土佐、その深い縁。竹内經氏が講演 | ホーム | 伊江島の歴史から、6割が年貢>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |