レキオ島唄アッチャー

那覇ハーリーでライブを楽しむ

  ゴールデンウィークといえば、那覇ハーリーだ。初日の3日に出かけた。夕方からは雨予報だったので、行く前は心配したが、幸い予報は当たらず、日差しも出て、絶好のハーリー日和だった。
爬龍船の競漕であるハーリーは、この日は市内中学校や一般の対抗ハーリーがあった。 
                     IMG_8637.jpg
  毎年行っているので、もはやハーリーよりも、ミュージシャンによるライブが楽しみだ。
  舞台では、中学校対抗ハーリーの表彰が行われていた。男子は仲井真中、女子はわが家近くの古蔵中が優勝して、優勝旗やカップなど受け取った。 
                     IMG_8627.jpg
 夕方からのライブは、ガールズロックバンド「Flip」の演奏から始まった。若手なのに、もう結成10周年になる。それぞれハーリーに出ている市内中学校の卒業生だという。高校生時代にバンドを作ったという。パンチの効いたロックを演奏したが、歌っている歌詞の内容がまったく聞えない、わからないのが残念だった。 
                     IMG_8631.jpg
 男性ボーカル4人のグループ「skysthelimit」は、オーデション番組に個人で出場した4人でグループをつくりデビューした。初めてナマで聞いたが、それぞれ歌が上手いし、ノリのよいリズムで、歌い上げてとても盛り上がった。オリオンビールのコマーシャルソングも歌い、いま売り出し中。すでにファンがたくさんいるようで、ステージ前に詰めかけて、タオルをフリフリして応援していた。 
                      IMG_8651.jpg
 トリは島唄ポップスの「パーシャクラブ」。リハーサルの時からたっぷり見ることができた。 
                       IMG_8662.jpg
 オリジナルの「海の彼方」から始まり、「七月エイサー」「月ぬかいしゃ~ファムレウタ(子守り歌)」「五穀豊穣」、アンコールの「じんじん」まで、伸びやかな新良幸人の歌声と楽しい演奏に酔った。 
                   
  動画は最前列でスピーカーに近かったためか、残念ながら音が割れている。
  「早く花火見たいでしょう。僕たちは花火の前座だから」と謙虚な冗談を言ったら「そんなことないよ!」と声が飛んでいた。オリオンビールを飲みながらのライブは最高。花火はほとんど見ないで帰った。
スポンサーサイト

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ふーみさんのヒヤミカチ節 | ホーム | オキナワンロックの歩み。反骨精神>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |