レキオ島唄アッチャー

奥武島にドライブ

 ゴールデンウイークの始まる来週は、天気がよくない予報なので、土曜日にドライブに出た。久しぶりに南城市奥武島(オウジマ)に行き、そのあと糸満方面に回るつもりで行った。とくに目的はなく、気ままな走りだ。 
                  IMG_8581.jpg
 国道507号から具志頭で左折し331号に出ると、八重瀬町役場前で出店があり人が集まっている。覗いてみると、土曜朝市ののぼりが翻っている。近くの農家などが野菜や黒糖を使ったお菓子、パンなど販売していた。ナス、ニンジン、それにやっと安く出回り出した冬瓜など買い求めた。
 奥武島に向かった。島は、本島と橋でつながっている周囲1・7キロの小さな島だ。漁業が盛んな「海人の島」である。 
                  IMG_8586.jpg
 車で一周して、公園の駐車場に車を止めると、小さな鯉のぼりが空を泳いでいる。
                    IMG_8568.jpg
 港のそばに、野菜や鮮魚の直売所「いまいゆ市場」があった。4年ぶりくらいに訪れたが、確か前はなかったはず。さっそく、ミニトマト、へちま、島ラッキョウ、レッドキャベツ、紅ジャガなど買った。ミニトマトは、スーパーで売っているパックの10倍ぐらい詰めたほど量があるのに1袋150円と超割安。手作りのモズクの佃煮も買った。 
                   IMG_8566.jpg
 奥武島といえば、天ぷらがとても有名。なかでも人気の店が中本鮮魚店だ。島に入った時は2,3人並んでいるだけだったのに、島を一周してから来ると、もう20人近くの大行列。沖縄はあまり行列がないところだが、ここは違う。 
                   IMG_8580.jpg
  しかも、行列とは別に、大量に買う人は別口で予約注文している、客は多いけれど、従業員は3人くらいで、莫大な量の天ぷらを揚げることから販売までこないしているので、なかなか進まない。大きな箱で買っていく人もいる。40分くらい待ってやっと順番がきた。 
                        IMG_8579.jpg
 モズク、アーサー(青海苔)、野菜、魚の天ぷら各2個と塩漬けモズク1キロほどを買った。塩モズクは、保存ができるからだ。
 天ぷらは、ご飯のおかずではなく、おやつとして食べるのがウチナー的ジョーシキである。だから、海の見える港の側で、熱いうちに天ぷらを食べた。アーサーは、海苔の香りと味がスゴイ。野菜は玉ネギがとても甘い。魚天ぷらもまーさん。モズクが一番アピールが弱かったかな。やっぱり人気の店は美味しい。
                    IMG_8593.jpg
         
 それにしても、行列には学生らしい若者が多かった。なぜだろう。天ぷらは安くてうまくてお腹のたしになるからなのか。
 奥武島には、やたら猫が多い。天ぷらを食べている場所にもいた。そこには、豊漁と航海安全を祈願する拝所があった。 
                    IMG_8594.jpg

 そこに拝所の護り役のように猫がいた。ツレが魚天ぷらを一切れ差し出すと、脱兎のごとく、奪うように口にした。漁業の盛んな港町にはどこも猫が多い。ここもその典型だ。 
                        IMG_8596.jpg 
                    IMG_8575.jpg
 港では、釣りをしている人がいる。その中に小学生くらいの女の子を見かけた。岸壁の上にペタンとお尻をつけて座り、釣糸を垂れていた。女の子は珍しい。でも最近は釣女子も増えているようだ。隣にお父さんらしい人がいる。大人になっても魚を釣るだろうか。 
                  IMG_8597.jpg

 もう買い物もたくさんしたので、予定を変更して余所に回らず帰宅した。良い天気に恵まれて楽しいドライブになった。
スポンサーサイト

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<大石公園のユリ祭り | ホーム | ミスター☆ジョークマン、風は南からライブ>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |