レキオ島唄アッチャー

ミスター☆ジョークマン、風は南からライブ

 ミスター☆ジョークマン(ふーみさん)のライブが糸満市のライブハウス「風は南から」であった。毎月、フォークユニット「F&Y」で定期ライブをしているが、4月は相方の良明さんがサポートで県外に出かけているため、単独のライブだった。今回は、初めてそのごく一部を動画で撮影し、YouTubeにアップしたので、ブログでも紹介しておきたい。
 ふーみさんは、大阪でのポールマッカートニーの日本公演を見に行って、前日帰ったばかり。「ポールにそれほどこだわりがあるわけではない」といいながら、ポールを初めて見て、ビートルズナンバーなど聞けたことに大満足。感激の様子だった。
                 IMG_8539.jpg
  ポールの似顔絵入りのTシャツを着て、ポールの得意のキメポーズを見せてくれる。
  タオルなどポールグッズを手に入れて披露した。
  それにしても、ポールのTシャツ姿と三線の取り合わせは、なんか変。でも似合っている。
                     IMG_8538.jpg

ライブはアコースティックギターで大好きな、かぐや姫から、やはり来日公演を見たというサイモン&ガーファンクルなどフォークから洋楽ナンバー、三線では「涙そうそう」「島唄」など歌った。
 動画は、「涙そうそう」前のトークと歌の一部である。もっと聞きたい人は、ライブに是非お出かけください。
                   

 ライブが2ステージに入ると、「サプライズのスペシャルゲストを紹介します」とふーみさん。まさかポールじゃありえない。「ポールダッタラヨカッタノニー!」との呼び声で登場したのは、県外に行っているはずの良明さん。「北海道から10時に帰って来たが、糸満ならまだやっているから」ということで、空港からギターを持って駆けつけてくれた。
                  IMG_8551.jpg
  先ずは、ビールで乾杯。    
 松山千春の「長い夜」で始まり、アリスのナンバー、アンコールの吉田拓郎の「落陽」までテンションの上がる曲目が続く。第一ステージの終わりに、ゾロゾロと入ってきた2次会らしい5人の女性グループも、ノリノリで踊る。踊る。
                   IMG_8555.jpg
 会場は全員総立ち。みんなが踊りの輪に加わる大盛り上がりで終わった。踊りはストレス解消の効果抜群である。
スポンサーサイト

音楽 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<奥武島にドライブ | ホーム | 遠海に漁に出た久高島の海人>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |