レキオ島唄アッチャー

今年初のビアホール

 しばらく外飲みをしていないので、どっか飲みに行こう、と思っていた。そんな時、毎年夏に開かれているホテル日航グランドキャッスルのビアホールが今年はもう始まったという情報が耳に入った。 
                   IMG_8497.jpg

 例年なら6月からだ。それが今年は、4,5月限定、木・金曜日開催でスタートした。グラキャンのビアホールはライブ付きだ。問い合わせてみると、なんとミスター☆ジョークマンのライブがあるとのこと。彼は、フォークユニット「F&Y」でお馴染みのふーみさんの別名である。同じ外飲みに行くのなら、彼のライブのあるビアホールに行こうと、急きょ予約を入れて出かけた。 
                  IMG_8504.jpg
 ホテルのビアホールとしては、料理はバイキングでそれなりにそろっている。生ビールはオリオンはじめ各メーカーが品揃えされ、泡盛、ワインもすべて飲み放題。それで予約すれば3500円。消費税アップしても値上げしていない。 
                    IMG_8503.jpg
 少し飲み食べていると、ライブが始まった。かぐや姫と南こうせつが大好きなミスター☆ジョークマン。アコースティックギターで、「うちのお父さん」「ペテン師」「神田川」「加茂の流れに」など次々に歌う。 
                   IMG_8507.jpg
 あまりうるさくならないようにBGM的な感じのナンバーが続いた。三線に持ち帰ると、沖縄式乾杯のカリーを歌った「カリーサビラ」をはじめ「涙そうそう」「島唄」など歌う。
 少し休んで第2部になると、サーモンとガーファンクルの「サウンドオブサイレンス」やオリジナル曲の「サザンに便乗花火」、さらにはアリスメドレーで「冬の稲妻」「チャンピオン」と盛り上げる。アンコールで井上陽水の「夢の中へ」。
                   IMG_8514.jpg
 隣の席にいた女性たちやおじさんも、ノリノリで踊り出した。ライブが終わった後、「あなたのライブはとっても楽しかった。また、絶対来るよ」とわざわざ声をかけに来たご夫婦もいた。
 日頃ライブにはよく行くが、たいてい那覇市外なので車で出かける。だからほとんどノンアルコールビールしか飲まない。でも、グラキャンは那覇市内でわりと近いので、運転代行が使いやすい。
 美味しいビールと食事に楽しいライブは、グラキャンのビアホールならではだ。もうすぐ若夏となり、ビールがいっそう美味しくなる季節。次はライブのお仲間といっしょに楽しみたいと思った。
スポンサーサイト

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<久高島のイラブ―漁 | ホーム | アメリカに伝えよ、翁長知事の声>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |