レキオ島唄アッチャー

ユリとヤギの大石公園

 那覇市識名にある大石公園で、テッポウユリが咲き出したというので、出かけた。もう咲いている花壇は満開状態だ。
花に鼻を近づけると、かすかに甘い香りする。 
                     IMG_8495.jpg

 ユリは、沖永良部島の和泊町から贈られたものだという。
                   IMG_8477.jpg
 公園内を散歩すると、ユリの花壇が前より広がっている。4月25,26日にはユリ祭りが開かれる。すでに、提灯が張り巡らされていた。 
                    IMG_8481.jpg
 公園の名物となっているのが、ヤギである。ヤギ小屋に近づくと、ヤギたちがいっせいに顔を向けてくる。
                   IMG_8484.jpg
 おじいちゃんに連れられた子どもがきていた。「ヤギが大好き」だとか。「ヤギは喉のところをなでてあげると気持ちがいいんだよ」といって、子ヤギの喉をなでていた。 
                   IMG_8489.jpg
 ヤギは小屋にいるだけでなく、公園内にネットを張り巡らせて、放し飼いにしている。ヤギはとにかく高いところが大好きだ。岩山によじ登る。もう崖から落ちそうだ。「そんなところにいては危ないよ」と声をかけたくなる。餌になる草なら平地にたくさんはえているのに、あえて崖をよじ登り、餌を探している。おかしな習性である。 
                      IMG_8492.jpg
 大石公園は、ユリやヤギに愛情を注ぐ人たちによって支えられている。
スポンサーサイト

| コメント:0 | トラックバック:0 |
<<アメリカに伝えよ、翁長知事の声 | ホーム | 末吉公園でオクラレルカ咲く>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |