レキオ島唄アッチャー

末吉公園でオクラレルカ咲く

 那覇市の末吉公園でオクラレルカが咲いていると聞いたので、出かけてみた。オクラレルカは、花菖蒲の一種である。
公園に入るとその一角にオクラレルカが見えた。といっても、少ない。数十本あるだろうか。 
                        IMG_8405.jpg

 薄紫の花は清楚な感じがする。オクラレルカといえば、大宜味村喜如嘉(キジョカ)がよく知られている。田んぼ一面に広がっている。2回ほど見に行った。今年は行けないだろうから、ついでに前に撮った喜如嘉の写真をアップしておこう。  
                      033,オクラレルカ
  公園では、クワァデーサー(コバテイシ)の木が新芽を出していた。この木は、沖縄では珍しい落葉樹。といっても、とても大きな葉を紅葉させ、落とす。落葉は美しくない。その後に新芽がふきだす。新緑の若葉は、とっても美しい。  
                      IMG_8406.jpg
 公園にきたついでに、散歩をしていると、2匹の猫がいた。それも、雨雲が広がっているあいにくの天気。肌寒い感じだったので、2匹の猫は、木の根っこで重なり合い、一塊になっていた。近付くとすぐに離れた。でも、仲良しの猫仲間なのか、離れずにウロウロしている。われわれが帰れば、もとのように重なり合って寝るのだろうか。
                    IMG_8412.jpg
スポンサーサイト

| コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ユリとヤギの大石公園 | ホーム | 久高島の奇習「逃げる花嫁」>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |