レキオ島唄アッチャー

幻想的な花・ヒスイカズラ咲く

 宝石のヒスイを思わせる幻想的な花・ヒスイカズラが咲き出した。南城市垣花の集落の平良さん宅で見せていただける。
                     IMG_5201.jpg

                    
 ヒスイカズラはフィリピン原産のマメ科の植物だ。植えてから13,4年になるという。青と緑の淡い中間色のようだが、他の花では絶対にない色合いが独特だ。もう3分咲きくらいだろうか。家主の平良さんが居て、説明をしてくれた。

                      IMG_5203.jpg
    
 垂れ下がっている蕾と花は、「1000本くらいある。昨年は800本だったから、今年は増えている」と平良さんは言う。       
                    IMG_5208.jpg
 
 「今年咲くのは早いですか?」と聞くと「いや、例年通りだね。年4回咲くんですよ。次は6月だろうね」。3月に1度しか咲かないと思っていたので、びっくり。さすが、南国の花である。
 「この花は全部、一本の木から広がっているんですよ。かなれ、育てるのは難しい。肥料なんかはほとんどやらない」
                    IMG_5209.jpg
 『月曜日にはNHKで放送されるそうです」と平良さん。見に来てくれる人がいるのが嬉しそうだ。                
スポンサーサイト

| コメント:0 | トラックバック:0 |
<<マンゴーハウスを飛び交うギンバエ | ホーム | 役人の不正異聞、沖永良部島>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |