レキオ島唄アッチャー

与儀公園で桜まつり

 那覇市の中央部にある与儀公園でも桜まつりが始まった。やっと寒さがゆるみ、青空も出たので、子ども連れや障害のある人たちのグループなど来ていた。 
                  IMG_7786.jpg
 那覇市のカンヒザクラは、高い場所だともう満開を過ぎているが、この公園は、6,7分咲きというところか。 
                     IMG_7790.jpg
 花が咲いている木も、なぜか花びらが少ない気がする。まだほとんど蕾の木もある。公園は、川沿いに桜並木があるのが特徴だ。  
                  IMG_7792.jpg
 やはりメジロが集まってくる。桜の季節は、メジロにとっては 嬉しい季節なのだろう。盛んに、花弁にくちばしを入れている。
                     IMG_7795.jpg
 あちらこちらで、ブルーシートを敷いて、家族や友だちグループが 楽しんでいる。でも、沖縄は花を見ながら、飲んだり食ったりする花見文化はない。花は散策しながら見るだけ。公園で座ってなにか食べたりしているのは、桜とは関係なく、ただ休日だから公園に遊びにきているだけだ。勿論、お酒など飲まない。
 「花見」と称して、まともに桜も見ないで飲んで騒ぐ方が異常なのかもしれない。
              IMG_7799.jpg
 与儀公園の桜まつりは、祭りといっても確か植木組合が毎年、祭りと銘打ってやっているだけなので、植木販売や的屋が店を出している。
 
スポンサーサイト

| コメント:0 | トラックバック:0 |
<<過去最多のバレンタインチョコいただきました | ホーム | メジロが集まる漫湖のカンヒザクラ>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |