レキオ島唄アッチャー

ラジオでの誕生祝いラッシュに驚く

 誕生日を迎えた今日、朝から夜にかけ、お祝いのメールやラジオでのメッセージを相次いでいただいた。
 いずれも、RBCラジオのリスナーやライブでのお仲間からである。
 わが家はラジオをよく聞く。かといって私はメールは送らない「聞くだけリスナー」である。でも、ツレがよく送るし、ラジオ番組のイベントにもよく出かける。それに、リスナーは、ミュージシャンのライブの常連が多い。
 
 夕方、いつものように5時から始まる「柳卓のいいんでないかい!」を聞き始めると、すぐにヘビーリスナーМさんからお祝いのメッセージとプレゼント曲、つちだきくおさんの「道」が流れた。つちださんは、小浜島を拠点に活動している。彼が妻のために作った曲だそうだ。
 感謝しながら聞いた。ところが、その後、この番組の第2部、午後6時半から、またもやヘビーリスナーのYさんから、お祝いとプレゼント曲、三田りょうさんの「明日へ」が流れた。この曲は、石垣島出身のミヤギマモルさんが作曲した。YouTubeにもアップされているのでついでに紹介する。
              
 ラジオの誕生祝はこれで終わらない。夜の人気番組「団塊花盛り」のスイッチを入れた途端、こんどはやはり、ヘビーーリスナーのTさんから、お祝いのメッセージと共に、加山雄三の「夜空の星」がプレゼントされた。
 いやはや、1日に3回もプレゼント曲が流れるとは、人生初の出来事である。番組のパーソナリティ、小山康昭さんも「happybirthday」を歌って祝ってくれた。
 このラジオを聞いたリスナー、ライブ仲間の方から、またメールが送られるという具合である。
 おめでとうメールは合計8人から、ラジオのメッセージは5人から贈っていただいた。
 「仲間がたくさんいてすっかりウチナーンチュですね。これからも沖縄ライフを満喫してくださいね」「これからも元気モリモリでいてくださいね」「いつまでも若々しく…三線・ライブにエンジョイして下さいね」「人生を楽しく、満喫していきましょう」
 Hさんからは「こんど源氏物語を語りあいましょう」とのメッセージもいただいた。これは、何を意味するのか他の人には意味不明なことだけれど、実はHさんと私は、たまたま同じ時期に『源氏物語』を完読したという不思議なご縁である。
 このような、 リスナーとライブの仲間のみなさんの温かく優しい心遣いに、とても感動するとともに、感謝の気持ちで一杯である。
 ラジオの2つの番組には、感謝のメッセージを送り、読んでいただいた。お礼の曲として、三田りょうさんの「時よ…急がずに」をリクエストした。時間がないので曲はかからなかった。
 メールやラジオへのお礼は、実はすべてツレが送ってくれた。私は、携帯メールもラジオへのメッセージも苦手だからだ。ツレにも感謝。
 この1年、ライブや歌三線を楽しみ、リスナーやライブ仲間のみなさんとの交流を通して、気分をリフレッシュさせ、充実した年にしていきたいものである。  
スポンサーサイト

日記 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<沖永良部島の島唄散策、「子守りの哀れ」のつづき | ホーム | birthdayケーキ>>

コメント

夜中ですが、遅まきながら「誕生日おめでとうございます」
みちのくは寒くて閉口しております。
1カ月くらい沖縄に“避寒”したいです。安い宿を教えてくださいな。
2015-01-08 Thu 23:57 | URL | 長谷川正人 [ 編集 ]
長谷川さん。コメントと誕生祝いの言葉ありがとうございました。
 これまで沖縄は冬といってもたいしたことはないと思っていたのに、今年は寒さが身に沁みます。でも、東北と比べれば10度以上違うけれどね。
 寒避対策で沖縄に来る人は結構いるみたい。安い宿は、相部屋方式のドミトリーだと一泊1000円からあって、長く滞在する若者もいますよ。マンスリーマンションも月7~8万円で借りられるようです。
今年もよろしくお願いします。
2015-01-09 Fri 12:35 | URL | レキオアキアキ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |