レキオ島唄アッチャー

盛り上がった今年最後のF&Yライブ

 毎月ライブを楽しんでいるが、フォークユニット「F&Y」の今年最後のライブが糸満の「風は南から」であり、超満員で大盛り上がりだった。
 何しろ12月25日なので、Xmasライブであり、忘年会ライブでもある。先だって那覇市の「ななまかい」で初めてF&Yを見て、魅せられたグループ、夫婦連れも初めて来るなど、久しぶりの満席状態。
 お客さんもXmasグッズで着飾り、最初から気分はアゲアゲだ。
                    IMG_7480.jpg
 ビール大好きなギターリスト・良明さんの音頭でなぜか乾杯!まあ、今年も元気でライブを楽しめてよかったね、来年もよろしく。そんな意味合いだろう。そういう、自分がこの3、4日、風邪で寝込んでいたのに、こじらせずに、すっきり回復して、ライブのお仲間にも会えたのが何よりだった。
                    IMG_7495.jpg
 糸満ライブのパワフルな常連の女性たちは、Xmas女子会のようです。
 この日、誕生日のお客さんにbirthdayケーキが贈られ、みんなでお祝いした。
                    IMG_7492.jpg
 お馴染みのフォークナンバーやリクエストにも応えて歌ったあとは、Xmasソングを披露。なんとふーみさんが、お客さんにプレゼントを贈るサプライズもあった。 
                    IMG_7508.jpg

  Xmasライブの後は、忘年会ライブに転じて、沖縄出身の人気グループ「フィンガー5」や沢田研二のヒットナンバーを熱唱する。 
                   IMG_7520.jpg
 ライブは最高潮。アンコールに応えた「落陽」「夢の中へ」では、ほぼ全員が立ち上がって踊り、今年のライブ納めとなった。 
                IMG_7518.jpg
スポンサーサイト

音楽 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<沖永良部島の歴史スケッチ、薩摩の支配下で | ホーム | 沖永良部島の歴史スケッチ>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |