レキオ島唄アッチャー

暑い時はやっぱりアイスぜんざい

 真夏日が続く沖縄。暑い時は、ビールというより、やっぱりアイスぜんざいが一番だ。そのぜんざいといえば、那覇市久米大通りにある千日が沖縄ナンバーワンである。
                   IMG_6088.jpg
 12時前に店内に入ると、もう満席。というより、注文するのに行列ができている。千日は、ぜんざいと沖縄そばだけのメニューである。小豆ではなく金時豆を甘さ控えめで煮たぜんざいが入り、ふわふわの氷が山盛りされたアイスぜんざいは、超有名。シロップなど余計な甘味をあまりかけないで、シンプルに食べるのが、氷とぜんざいの美味しさを味わうのに適している。夏場は、地元の人も、観光客も詰めかける。持ち帰りも多い。
                    IMG_6089.jpg
 消費税が8%にアップされても、300円で値上げせずに頑張っている。
 おかみさんとは顔なじみだが、ぜんざいを求めて押し寄せるお客の求めに応えて、戦場のような忙しさだ。「夏はもういつもこんな状態ですよ」と旦那さんが話していた。
 そういえば、先日のテレビのクイズで、「沖縄のアイスクリームの購入は全国一位である。ホントかウソか」との質問だった。暑いから、「ホント」と答えると、「間違い!」となる。なんと全国最下位である。なぜだろうか。県産アイスクリームもあり、大きな道路端では、アイス販売もされているが、それでも低い。たぶん、アイスクリームくらいでは、暑さには効果が薄い。かき氷かアイスぜんざいくらい食べないと身体は冷えない。そんな事情もあるかもしれない。
スポンサーサイト

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<団地祭りを楽しむ | ホーム | ことしも中央卸売市場まつり賑やかに>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |