レキオ島唄アッチャー

最強台風が直撃!

 台風8号が沖縄を直撃している。7月としては過去最強級だ。暴風、波浪など特別警報が初めて出された。
8日午前、宮古島に最接近してその後、東シナ海を北東に進む予想だ。瞬間最大風速が75㍍とは、想像を絶する暴風だ。
 すでに宮古島全域5・5万人に避難勧告が出ている。宜野湾市でも9万人に避難勧告が出されている。これだけ大規模な避難勧告が出されても、そんなに避難収容できるのか、逆に心配するほどだ。
 那覇市は朝から風雨が強まってきた。台風が東シナ海で右寄りに進路を取り進むと、沖縄本島は今日一日中、暴風域に入りっぱなしになるだろう。
 もう停電も多数発生している。3年前の台風でわが家も停電し、その上「復旧した」という誤った情報が沖縄電力に伝わり、1日半も停電したことがあった。マンションは水揚げポンプが止まると、断水になった。トイレもできない。いま、お風呂と鍋に水を貯めたところだ。わが家はあれ以来、台風と言えば、貯水が一番の台風対策になった。
 プロ野球の巨人対横浜戦が8,9日と予定されていたが、8日は前日から中止になった。巨人の公式戦はたしか初めてだから楽しみにしていた人が多いけど、こればかりは運が悪かったと諦めるしかない。9日には開催できるかまだ不透明だ。
 今年はデイゴがよく咲いたので、台風の当たり年になるのではと心配していたら、予想通りのようだ。台風は、なんか進むコースができると、何回も同じようなコースで来ることがある。多分、その年の海水温だとか気圧配置の特徴から、直撃台風が増えることがよくあるようだ。台風の発生は止められないが、進路だけは、外れてほしい。
スポンサーサイト

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<避難勧告59万人は適切か? | ホーム | 多良間島は八重山だった。その2>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |